ポトフの会

Activity

この活動は、月に一度、自閉症の子供や脳性麻痺の子供を親御さんからお預かりし、その子供たちのお世話をするという活動です。子供たちは幼児、小中学生を主な対象としています。この活動の理念は、子供たちに社会性を身に付けてもらうと同時に親御さんを育児疲れから開放してあげようというものです。そして、それが結果的に子供の健全な成長にもつながります。朝から晩までの活動となり、体力的にはきついかもしれませんが、可愛い子供たちとわきあいあいとした充実した1日を過ごすことができます!